自由なスタイルで悦びがはじける


常に最先端の感覚をまとい、真のラグジュアリーブランドとして人々を魅了する。
そのスタイルは「品質はただひとつ、最高級だけ」という信念に導かれています。

世界を魅了し続けるランボルギーニ車創業者が、ひと目ぼれした土地で人生最後に全情熱を捧げて作ったワイン。
「最高峰のワインを味わっていただく」という想いを込められています。

裕福な農家の出身だった彼がこだわりを持ち、一から始めたワイナリーで毎日愛情をこめて葡萄栽培をし、独自ブレンドをしました。
昔ながらのこだわり栽培のまま作られた、ゴージャスな香りがする芳醇なイタリアンランボルギーニワインコレクションです。

History

元々、軍放出品のトラックを元にトラクターを製造販売していたフェルッチオ・ランボルギーニは、会社の成功からボイラーや空調機の製造販売で富を得て、フェラーリを所有していました。

工業系のクリエイターとして成功したフェルッチオは車の不満をフェラーリ社にぶつけたところ、相手にもされなかった為、奮起して一代でランボルギーニ社を成功させ、世にいうスーパーカーを次々と作り出したのです。

そして、オイルショック後の経営難で1974年に自動車業界から引退して、片足を入れていたワイン生産に本格に乗り出したのです。

スーパーカーはフェラーリに負けないという男の意地がありましたが、ワインでは手が届かない価格帯のものは造らず、日常で楽しめるワインを亡くなるまで造り続けました。

Products

Platino Brut
発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、芳香はデリケートながら強烈な香り。シャルマー方式:ワインが空気に触れることがなくブドウ本来の香りを残したいスパークリング・ワイン造りがしたい時などに用いられます。適用温度:6~8度

Platino Extra Dry
発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、フルーティでエレガントなバランスのとれた熟成された香り。シャルマー方式:ワインが空気に触れることがなくブドウ本来の香りを残したいスパークリング・ワイン造りがしたい時などに用いられます。適用温度:6~8度

Platino Demi Sec
発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、フルーティでエレガントな甘い熟成された香り。シャルマー方式:ワインが空気に触れることがなくブドウ本来の香りを残したいスパークリング・ワイン造りがしたい時などに用いられます。適用温度:6~8度

PROSECCO EXTRA DRY
辛口でバランスのとれた、なめらかな香りに包まれた熟成された味です。発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、フルーティでエレガントなバランスのとれた熟成された香りです。

PROSECCO DEMI SEC
フレッシュで、甘いはちみつのような味です。発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、フルーティでエレガントな、甘い熟成された香りです。

SPUMANTE BRUT
発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、芳香はデリケートながら強烈な香り。シャルマー方式:ワインが空気に触れることがなくブドウ本来の香りを残したいスパークリング・ワイン造りがしたい時などに用いられます。適用温度:6~8度

Brut - Gold
発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、芳香はデリケートながら強烈な香り。シャルマー方式:ワインが空気に触れることがなくブドウ本来の香りを残したいスパークリング・ワイン造りがしたい時などに用いられます。適用温度:6~8度

Demi Sec - Gold
発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、フルーティでエレガントな甘い熟成された香り。シャルマー方式:ワインが空気に触れることがなくブドウ本来の香りを残したいスパークリング・ワイン造りがしたい時などに用いられます。適用温度:6~8度

Extra Dry - Gold
発泡は、細かくエレガントな泡が永続的に発生し、フルーティでエレガントなバランスのとれた熟成された香り。シャルマー方式:ワインが空気に触れることがなくブドウ本来の香りを残したいスパークリング・ワイン造りがしたい時などに用いられます。適用温度:6~8度

Lamborghini Enjoy

まず知っておきたいのはマナー。
ワインには飲み方のマナーがありますから、レストランなどでワインを頼む際には気をつけたいものです。
レストランでワインを注文すると、テイスティングを求められることがあります。
これは「ホスト・テイスティング」と言って、注文したワインが間違っていないか、香りや味に異常がないかをそのテーブルの代表者(ホスト)に確認するためのもの。
デートであればエスコートしている男性が行います。
好みの味かどうかを確認するものではないので、ワインに問題がなければ、「大丈夫です」、「これでお願いします」と伝えましょう。
同席者の方にもワインが注がれます。
思っていた味と違うからという理由で交換してもらうのはマナー違反になります。
また頼んだワインは自分で注ぐのではなく、お店の人に注いでもらうのがマナーと覚えておきましょう。

せっかくの味わいあるワインを楽しむためには?

美味しい飲み方

ワインは口の中で転がす?
美味しい飲み方グラスに注がれたワインをすぐに飲んでしまっては、そのワインの良さを十分に味わうことはできません。
ワインの良さを存分に味わうためには、“色を確認する”、“ワインに空気を触れさせる“、“口の中で転がすように飲む”の3つを守ることが大切です。
そうすることで、ワインを美味しくいただくことができます。
ワインの一番美味しい飲み方は、グラスからワインの色を楽しみ、グラスを回して香りを嗅ぎ、視覚と嗅覚を刺激した後に舌全体で味わうことです。
ただし、楽しみ方は自由!絶対に守らなければいけない決まりというものはないので、肩ひじはらず、紹介したやり方に1つからでも挑戦してみて下さい。
自分なりの美味しい飲み方をマスターして、ワインを楽しみましょう!

License

「ランボルギーニワイン」ブランドに対してのライセンス(日本への輸入、販売等に対する全てのライセンス)を取得しているMarcheJapan株式会社と販売代理店契約を結ぶことになりました。この契約に伴い株式会社HELIOSは西日本正規代理店として活動させていただきます。


株式会社HELIOS
(西日本正規代理店)


MarcheJapan株式会社

EC shop

弊社では販売サイトの公開準備を進めております。インターネットを介して直接ご注文ができる便利なサービスです。近日公開を予定しております!